≫ サービス・料金 ≫ トイレの水漏れ・漏水・止水不良修理

   □トイレの水漏れ・漏水・止水不良修理・交換工事


サービス内容 出張・調査 作業料 基本料金
  トイレ
  水漏れ
  水が止まらない
  (流れっぱなし)
  水が流れない
  (水がたまらない)
調整作業 ¥0- ¥3,800- ¥3,800-
パッキン交換 ¥0- ¥4,800- ¥4,800-
部品交換 ¥0- ¥4,800- ¥4,800-
部品交換(タンク脱着作業) ¥0- ¥9,800- ¥9,800-
追加作業(1ヶ所につき) ¥0- ¥3,000- ¥3,000-
  ご注文はこちら

    ※ご不明な点がございましたら、お気軽にフリーダイヤル0120-742-118までお問い合わせください!
    ※上記サービス料金には部品代及び薬品代は含まれておりません。部品を必要とする作業の場合には、
     別途部品代及び薬品代がかかります。
    ※弊社では、サービス料金(基本料金)は『定額制』を採用しておりますので、ご安心ください。
     なお、ご訪問時、状況が明らかに困難な場合は作業前にお見積もり金額をご提示し、ご了解が得られてから
     作業にはいります。

◆トイレのトラブルQ&A

トイレの水漏れの原因って、なに?

トイレの水漏れの原因の主は、トイレタンクの中の部品の劣化や腐食が多いといわれています。特にボールタップ(給水器具)とフロートバルブ(排水弁)です。ボールタップの場合、タンクに溜まった水がオーバーフロー(本来止らなければいけない水位を超えてしまうこと)して、便器側に漏水してしまいます。
また、フロートバルブの場合、タンクに溜まっている水が抜けてしまい、便器側に漏水します。いずれの場合も、便器側への漏水(水漏れ)として表れますので、一般のご家庭で判断することは難しいかと思われますので、専門の水道業者へご依頼ください。 

トイレの便器にチョロチョロと水が流れているのですが… 

原因は、ボールタップの劣化による止水不良とフロートバルブの腐食による水漏れです。いずれの場合も部品交換が必要になりますので、専門の水道業者へご依頼ください。 

トイレの臭いが気になるのですが… 

原因として考えられるのは、用を足す時に溢された残尿などが便器の淵周りから浸み込んでしまいふき取れずになっているものの臭いと、便器と排水管との間から排水(汚水)が漏れているケースとが考えられます。いずれの場合も、一般のご家庭で判断することは難しいかと思われますので、専門の水道業者へご依頼ください。 

水を流した後、トイレのタンクの中でポタポタといつまでも水の音がしているのですが… 

原因は、ボールタップの劣化による止水不良とフロートバルブの腐食による水漏れです。本来、ボールタップはある水位まで来ると止水する仕組みになっているのですが、劣化の場合は水を止めきれずポタポタとなってしまい、フロートバルブの場合はタンクに溜まった水が抜けてしまうのでボールタップが水を注ぎ足し注ぎ足ししてしまうのです。いずれの場合も、一般のご家庭で判断することは難しいかと思われますので、専門の水道業者へご依頼ください。 

トイレのタンクにヒビが入ってしまったのですが… 

トイレのタンクのヒビは直せませんので交換が必要になってきます。一般的にタンクと便器は一対のものですのでご使用の年数によっては便器からの交換が必要になってきます。いずれの場合も、一般のご家庭で判断、交換することは難しいかと思われますので、専門の水道業者へご依頼ください。 

トイレと便器の間の床に水が落ちているのですが、原因がわかりません…

いろいろ原因は考えられるのですが、まずウォシュレット(シャワートイレ・温水洗浄便座)をお使いであればウォシュレット(シャワートイレ・温水洗浄便座)が原因であるケースが考えられます。
次にウォシュレット(シャワートイレ・温水洗浄便座)が原因でない場合、トイレタンクから外側に水が漏れている可能性があります。また、便器と排水管との間の漏水も考えられますので、いずれの場合も、一般のご家庭で判断、修理することは難しいかと思われますので、専門の水道業者へご依頼ください。 

キャンペーン商品はこちら